本文へスキップ

学校教育目標 よく考えて行動する生徒 思いやりのある生徒 はつらつとした生徒

TEL. 048-886-4302

〒330-0044 さいたま市浦和区瀬ケ崎2-17-1

学校案内SCHOOL GUIDE

校長あいさつ

 さいたま市立より木崎中学校の校長を拝命いたしました大谷愼也です。よろしくお願い申し上げます。
 本校の学校教育目標「よく考えて行動する生徒 思いやりのある生徒 はつらつとした生徒」の育成です。この具現化に向けて、「一人ひとりの生徒が誇りをもち、保護者・地域住民に信頼され、未来を拓く学校の創造」とし、21世紀となってからの4半世紀の年までを目途として、教育活動を進めていく所存であります。例として、読解力向上を目指す授業やICTの活用によるアクティブラーニング型授業、あるいは、SDGsの実現を目指すESD(持続可能な社会づくりの担い手を育む教育)に取り組んでいきたいと考えています。しかしながら、教育の不易を忘れてはなりません。校風の普遍化を目指し、「さわやかなあいさつ」・「少しの気配り」・「響く校歌」の3つをキーワードとして、地域を元気にする学校となるように継続して取り組んでいきたいと考えています。
 皆様のご支援とご協力をお願い申し上げます。
                                        木崎中学校長 大谷愼也

栄光旗

    旧浦和市体育協会より、毎年運動面で一番優れている学校に送られる栄光旗です。 

つつじが丘の学舎

    本校は昭和22年4月、県立浦和中学(現在の浦和高校)の校舎の一部を借用して開校し、昭和23年8月現在の地に木造校舎を新築しました。その後、昭和29年4月に大原中学校が、続いて昭和55年には、三室中学校がそれぞれ分離移転しました。
 そして、昭和47年7月から、50年4月にかけて、現在の校舎が完成し、平成7年には重層体育施設「誠心館」が建設され、各種教育設備の整備・充実が図られてきました。
 本校は昭和22年4月創立から70年以上の歳月が経ち、学校周辺には、住宅やマンションが立ち並び、近年市街化が進んでいます。そんな中にあって、校内には、武蔵野の面影を残す樹々の緑も豊かであり、学習環境に恵まれています。特に校庭の赤松は本校の象徴的な樹木であり、躍動する生徒の姿をずっと見守りながら、悠然と立ちつくしています。
 4月の新学期の頃には、正門付近と校舎南側の北宿通り沿いは桜が満開となり、さらに、5月には「つつじが丘」の名にふさわしくつつじが咲き乱れ、希望に胸をふくらませた新入生をはじめ、在校生や来校者を明るく迎えてくれます。

校章の由来

    本校の校章は〔中〕の一文字。校章のデザインとしての美しさを絶賛され学び舎の伝統を育み、誇りを継承してきた校章です。
 制定は昭和22年4月。校舎を間借りしていた浦和中学(現在の県立浦和高等学校)の校章を譲り受けました。
 浦中の校章は、明治39年に制定されたもので、県立浦和第一中学校として創立したことを意味する「一中ありし」を〔中〕の字の上部一直線に表現したものです。
 校旗の色については、当時は紫が一番高貴な色であると言われていましたが、初代校長が、一番映える色だろうということで、朱色に染めてもらいました。 

沿革

 2000年以前の沿革はこちら
2000年3月9日
防球ネット改修完了
2001年2月21日
文部科学省「次世代ITを活用とした未来型教育研究開発事業実施校」に指定される
2001年5月1日
三市(浦和市 与野市 大宮市)合併
「さいたま市」発足 さいたま市立木崎中学校となる
2001年10月17日
文部科学省「学校図書館資源共有型モデル地域事業実践協力校」に委嘱される
2002年3月16日
第53回卒業式挙行される(卒業生268名、卒業生累計12,604名)
2002年5月15日
「次世代ITを活用した未来型教育研究開発事業研究協力校」として平成14,15年にわたり、市教委より委嘱される
2003年3月18日
給食室工事完了
2004年4月1日
野本雅夫、校長に補される
2004年5月26日
「教育相談における調査研究協力校」として平成16,17年度にわたり市教委より委嘱される
2004年8月5日
「進路指導の研究」として市教委及び埼玉県中学校進路指導研究会より委嘱される
2005年10月14日
南校舎耐震工事完了
2006年5月22日
「人権教育研究指定校」として市教委より委嘱される
2006年9月10日
中央通路、昇降口耐震工事完了
2007年4月1日
山口剛、校長に補される
2007年9月30日
北校舎耐震工事完了
2009年5月26日
「我が国の伝統や文化を尊重する教育」研究指定校として、平成21,22年度にわたり、市教委より委嘱される
2009年5月27日
「心の教育モデル地域推進事業」研究校として平成21,22年度にわたり、市教委より委嘱される
2011年1月25日
市教委研究会委嘱発表「我が国の伝統文化を尊重する教育」
2011年2月28日
体育館耐震工事完了
2011年4月1日
大貫暁、校長に補される
2014年4月1日
大澤敬、校長に補される
2014年10月14日
市教育委員会委嘱発表「読み・書き・そろばん基礎学力向上」
2016年2月12日
武道場非構造部材耐震化等改修工事完了
2016年4月1日
特別支援学級開設
2016年8月26日
体育館非構造部材耐震化等改修工事完了
2017年4月1日
大谷愼也、校長に補される
2017年4月13日
「特別活動」研究指定校として市教委より委嘱される
2017年10月29日
創立70周年記念式典挙行される
2017年11月22日
市教育委員会委嘱発表「特別活動」
2019年11月13日
埼玉県算数数学教育研究会指定授業研究発表

バナースペース

さいたま市立木崎中学校

〒330-0044
さいたま市浦和区瀬ケ崎2-17-1
下記のQRコードでGoogleマップにリンクします。

TEL 048-886-4302
FAX 048-811-1337
E-mail
kizaki-j@saitama-city.ed.jp
クリックするとメールソフトが起動します