選択国語のレポート

■ 学習情報センターとして・・「教育課程の展開に寄与する」

     各教科(必修・選択)、総合的な学習、特別活動(委員会・行事等)などで
     図書館が利用されている。
 
    ●   授業との連携
            計画的な資料の購入にあわせ、公立図書館から「団体貸出」や他校からの「学校物流」の利用により、
        適切な資料を豊富に提供する。

   また、図書館を利用した授業の資料提供や学習の場の提供だけでなく、教師の教材研究。授業の計画や展開等に
  参考となる資料の提供することや教科のの流れに合わせた特設コーナーの設置をする。

           オリエンテーション  1年国語)
           新1年生に、なるべく早い時期に、利用の案内(開館日・開館時間・貸出期間・貸出冊数)、リクエスト・予約制度、
        分類や配架等の説明をする。

        

           図書館の利用方法   (1年総合)図書館ガイダンス
                             資料の特性と使い方・百科事典の使い方等


   読書センターとして・・・「健全な教養の育成」


   学習成果の発表の場・・・読書部では、本の紹介ポスターを作成し、
                 図書館前に掲示しています。